[作業日記]ディスプレイを作成しました。

作品等を展示するディスプレイ兼目隠しを1階窓際に作成しました。

DSC_1639

作成前の状態です。
DSC_1556

1、柱を加工します

背板は頻繁に取り外すことを考え、今回は背板の固定に鬼目ナットを使おうと思います。
下穴をあけます。
DSC_1540

試に1個鬼目ナットを埋め込んでみます。インパクトレンチと六角のビットがあると効率的に作業できます。
DSC_1544

きれいに埋め込まれました。
DSC_1545

他の箇所にもはめ込もうと思ったとき、大変なことが発覚しました。
穴が材の中心にあいていません。
DSC_1575

急遽加工手順を変更して、鬼目ナットは後の工程で埋め込むことにします。

転倒防止のため、先端を加工します。
DSC_1551 DSC_1555

2、柱を立てます

DSC_1574 DSC_1560

3、棚板を取り付けます

DSC_1581
朝になってしまいました。(朝まで働かせていた訳ではありません)

上段の棚板は、背板に固定しようと思います。

4、背板を加工します

先端をL字型に加工し、ビス止め用の穴をあけます。

まずL字型の加工後、ダボマーカーで穴の位置を決定します。これは穴が中心にあいていないための措置です。
DSC_1586 DSC_1587
背が高い人がいると便利です。

位置が決まったら穴をあけます。
DSC_1584

5、背板を取り付けます

DSC_1626 DSC_1585
電動ドライバーとソケットがあると作業が効率的に進みます。

とりあえず完成しました。
DSC_1637
棚板は収納する物に合わせて取り付けることとします(下段の目隠しも)。

工具の置き忘れに注意しましょう。

コメントを残す